Skip to product information
1 of 10

書道家 万美 / MAMIMOZI Official Store

123456789

123456789

Regular price ¥500,000
Regular price Sale price ¥500,000
Sale Sold out
Tax included. Shipping calculated at checkout.
スタイル

制作年 : 2022年

表具 : 京都・井上光雅堂

 

解説動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=wIq79OvviwY&t=8s 

 

across the language barrier / 共通言語

- 数字を書いた理由 -


「共通言語としての数字」

私自身、今まで3カ国で個展、
11カ国でパフォーマンス、
40カ国と作品のやりとりをしてきた中で、
幾度となく書いた文字の内容を問われてきた。
「説明を必要とする書道は果たして"芸術"なのか」
と疑問を持ち、
言葉の壁を越える書道を表現したく、
今回は「数字」を提案した。

(過去には「◯」「?」「ミッキーマウス」を提案しております。)

--


「識字率が低い国での経験」

2018年、4/1〜4/22、
アフリカ・マラウイ にボランティアへ伺った際、
識字率の低さに衝撃を受けた。
私は会計として同行し、
現地の方々に領収書へのサインを求めたところ
自分の名前を書けない大人が多数いた。
だが、数字は皆読めていたので、
もしこの地で書道を表現するなら、
数字等の共通言語を書けば
彼らも説明なして理解でき、
喜んでくれるかもしれない。
と感じた。

--


「アジア文化特有の"縦読み"」

文字列が気になる方も多いだろう。
なぜ、右から左から右へと
うねうねらしているのか。

結論からいうと、
ここに関しては
当初の理想を実現できなかった。

欧米諸国で展示をする際、
漢字文化圏外の方々にとっては
縦読みの文字列が面白く感じる。
それを数字で表したかったが、
今回は失敗に終わった。

縦読みで書く際

741
852
963

となり、
上列に縦線が目立つ文字が配置され
中列、下列に丸みを帯びた文字が集まってしまう。

私は、芸術には
「パッと見の美しさ」
が必要だと考えるが
縦読みだと半減されてしまい、
試行錯誤の末、この構成に落ち着いた。

次回は正方形にこだわらず
61
72
83
94
05
というように、
縦長の構成で挑戦する予定。

Shipping & Returns

Worldwide shipping is available except some countries and regions.

Additional shipping fees will be charged for resending items at the recipient's convenience, such as incorrect delivery address.

View full details